社会福祉法人日輪会「かたふち村」。桜まつりで地域開放。

    片渕3丁目に所在する特別養護老人ホーム「かたふち村」では、地域開放行事の一環として「桜まつり」を開催。片渕3丁目自治会、片渕4・5丁目自治会、長崎市消防第7分団役員などが招かれ、親しく懇談の機会が設けられた。生憎の雨で、屋内交流施設内での開催となったが、片岡理事長以下施設職員の懇切丁寧な接遇を頂き、日頃の親しい関係もあり、話題の展開には事欠かず、時が過ぎるのを忘れた。健康老人たちのジョークとは言え、「かたふち村に入所出来るよう予約したい」との声が相次ぎ、鳥居事務局長から「20年待ちです」と、全員がやんわりと断られた。(片渕4・5丁目自治会長・井原東洋一) 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中