桜満開。樟の葉の薫り。上天気の墓参。

    例年より遅かった満開の桜に無情の雨が何日も花見客を避けた。そんな週明けの13日午前中、亡妻の月命日に観善寺御住職のご来宅を受け仏前での懇切な読経を頂いた。午後、久しぶりの晴れ間に墓参。満開の桜を愛でながら、玉園町観善寺の樹齢700余年の樟の大木からエネルギーを頂き、200段近い石段を一気に上った。墓地の目の前にも樟の大木が大空に枝を広げ、新緑を潜り抜けた薫風が伝わってきた。すぐそばの山桜は散り残った花びらが、わずかに揺れていた。(井原東洋一)  


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中