今年度事業の閉会を前に「ナヘア」奮闘。残る課題は、発展への糧に。

多種多様な芸術文化作品の展示や公開発表会など多彩に、しかも1ヶ月間もの長期間に及ぶ事業を、完全ボランティアで実行するには、当初から相互依存の安易さを内包していた。 それだけに度重なる企画実行委員会を開き、意思統一を図り、 … 続きを読む : 今年度事業の閉会を前に「ナヘア」奮闘。残る課題は、発展への糧に。

ウクライナ、ベラルーシ共和国・平和の旅。報告集会。(ナヘア主催)

8月25日(土)午後1時45分に開会した長崎市立図書館内での「報告会」は、4月24日~5月3日に及んだ「ウクライナ及びベラルーシ共和国訪問」の詳細な説明と、「長崎原爆被爆者として、長崎からの発信」を意識した啓発を意図して … 続きを読む : ウクライナ、ベラルーシ共和国・平和の旅。報告集会。(ナヘア主催)

「ノーベル平和賞と記念メダル」(複製)。我が事務所「アイ・コスモス」に、瞬時公開。

2017年7月7日、核兵器の非人道性を訴える国際世論の高まりの中で、「非核兵器保有国122ヶ国」の賛成によって、国連は、「核兵器禁止条約を採択」した。 この喜びの背景には、被爆者の苦悩に思いを馳せ、「核兵器の非人道性」を … 続きを読む : 「ノーベル平和賞と記念メダル」(複製)。我が事務所「アイ・コスモス」に、瞬時公開。

ここにも「ナヘア」。アートマニアによる屋外展示。

「アートマニア」のグループ(実行委員長・内藤修子さん)は、市内各地の喫茶店、酒店、小料理屋、ホテル、資料館、立ち飲み屋、屋外スペースなど、思いもよらない場所に、作品を展示。その奔放さが人気を呼んでいる。 長崎原爆資料館の … 続きを読む : ここにも「ナヘア」。アートマニアによる屋外展示。

「ナヘア」ブリックホール会場。キッズゲルニカ2枚を展示。「黒崎晴生」写真展も。

「ブリックホール」2階の円形ギャラリーには、折り鶴再生画用紙子ども絵と書。 広島市「アトリエぱお」(加藤宇章さん主宰)の子どもたちが作製した絵画や、百面相。そして、加藤さんの娘さんが、ウクライナで描かれた数多くの人物像イ … 続きを読む : 「ナヘア」ブリックホール会場。キッズゲルニカ2枚を展示。「黒崎晴生」写真展も。

圧巻。米村会長の絵画。小原流盛花。折り鶴再生画用紙子ども絵・書の展示。「ナヘア」長崎新聞社会場。

長崎新聞社文化ホールも、「ナヘア」の主要な会場となっている。米村会長の大作2枚は、この会場に飾られた。小原流の盛花3作品は、会場のお迎え花として、大役を担った。折り鶴再生画用紙子ども絵と書が広い展示壁面を飾り、アートスト … 続きを読む : 圧巻。米村会長の絵画。小原流盛花。折り鶴再生画用紙子ども絵・書の展示。「ナヘア」長崎新聞社会場。

「起きあがりこぼし」第四会場。予想を遥かに超える盛況。石丸文行堂。

石丸文行堂は、長崎市最大の繁華街「浜ん町」の中でも、古い歴史を重ねた著名な老舗であり、浜屋百貨店にも近く、知名度は抜群である。 しかし、売り場は1階~5階であり、6階のイベントホールまで、お客様が果たして足を運んで下さる … 続きを読む : 「起きあがりこぼし」第四会場。予想を遥かに超える盛況。石丸文行堂。

「起き上がりこぼし展・浜屋会場」。「松尾順造」写真展との相乗効果。連日盛況。

8月15日から始まった「起き上がりこぼし」第三会場の浜屋百貨店7階会場は、長崎市内随一のデパートらしく華やかさに包まれた中での特設会場にも関わらず、教会写真家第一級「松尾順造氏」の名作、光と影、とりわけ教会のステンドグラ … 続きを読む : 「起き上がりこぼし展・浜屋会場」。「松尾順造」写真展との相乗効果。連日盛況。

平和音楽祭。(8月11日) 広島の被爆ヴァイオリン演奏。最後は「長崎の鐘」

「津田 桂子さん」が主宰される「劇団TABIHAKU」が中核を担って続けられてきた「長崎平和音楽祭実行委員会」が主催する「第33回長崎平和音楽祭」が、今年は、「長崎平和アートプロジェクト」(ナヘア)の実行組織の一つとして … 続きを読む : 平和音楽祭。(8月11日) 広島の被爆ヴァイオリン演奏。最後は「長崎の鐘」

ワークショップ「石丸文行堂」。大大成功。

「ナヘア」事業の主要なイベント「起き上がりこぼし」の絵付け体験を実感して頂くワークショップは、18日の午前10時半からオープンした。 8月末までの長期間に及ぶ多彩なイベントの終盤に向けての盛り上がりをはかる目算ながら、周 … 続きを読む : ワークショップ「石丸文行堂」。大大成功。